M.N.D

Masahiro Nakano Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EF 85mm f1.2 旧型 ファーストインプレッション

DPP07D701060C0209.jpg

Canon EOS 5D EF85mm f1.2 L 開放

こんばんは。
自動更新を久しぶりに使って更新です。
夜に更新出来なそうなんで・・・。

お正月に買った中古の85mm f1.2。
カメラ好きな方なら憧れるレンズですよね。
自分も憧れていた一本です。
f1.2の世界は、Nikon時代のマニュアルの50mm f1.2以来です。

きっとどんな描写をするか気になる方も多いと思いますので
数日使ってみたインプレを。

もちろん開放でどんな感じなのかですが
f1.2だと周辺減光がかなりあります。←上の写真でも良く分かります。
予想通りですがこれも開放値の明るいレンズの性質ですね。
汚い訳でなくどんな場面でも印象的にしてしまうレンズだと思います。
ライカのノクチルクス程では無いにしろ絵にしてしまいます。
一段絞ってf1.8では、周辺減光も落ち着いてきて
均一な写真になってきますが、ある意味面白みにかけます。

解像度ですが開放でもかなりのカミソリピン。
ボケとピンが混ざり合い何ともない所が素晴らしい写真になってしまいます。
一段絞っても中央の解像度にあまり変化はなく
二段絞って解像度が上がってくる様ですね。

AFは、遅いですが自分的に問題なし。
85mm f1.8の半分くらいの早さと思って下さい。

重量は、1キロ程度ありますのでボディの重量がないとバランスが悪くなります。
ピントの浅さと重量バランス、ある意味使いづらいレンズですが
このレンズだからこその世界がある様に感じました。

写真は、自宅のスタンドライト。
フィリップ・スタルクのRosy Angelis。
学生時代にムサビの先輩に薦められたものです。
大人になってやっと買えた・・・。

個人的に今、照明で欲しいのがインゴ・マウラーの代表作、「ルチェリーノ」

S2561.jpg

青山にあるドリアデで見た時に一目惚れしたもの。
いつか欲しいな~。

今日も家具馬鹿発揮!!すんません。


インテリア・家具馬鹿に応援していただける方ポチッとお願いします。←クリック
  1. 2007/01/06(土) 23:55:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<京都苔好き | ホーム | ジゴ日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luceluce.blog31.fc2.com/tb.php/371-35cc3e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。