M.N.D

Masahiro Nakano Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内装インテリア撮影

DPP_2107.jpg

Canon EOS 1DsmkII EF24mm L

こんばんは。
今日も熊本にて広告撮影。
建築写真づいてます。
水平垂直は、基本ですが
実は一番重要なのが空間の中心を見つける事だと思います。
少しでも外れれば歪みが出たり
絵として不安感が出たりすると個人的には考えています。
写真の様に暗部が多い場合には、ハロゲンスポットを各所に入れていきます。
上の写真でもスポットを6灯入れて各スポットを調光しています。
こんな感じで有名なのが「ナカサアンドパートナーズ」
建築・インテリア写真では、日本のトップと言っても過言ではないと思います。
時に一緒に現場で撮影する事もありますが
やはり同じ様な撮影手法をとっている様です。

DPP_2106.jpg

Canon EOS 1DsmkII EF16-35mm L

同じホテルに入っている「金丸乃匠」
2006年のグットデザイン賞受賞の空間です。
確かにかっこいい・・・。
これは、一発撮りですが納品写真は、分割撮影したものを合成して
より良い写真にしようと思います。

では、明日お昼には東京に戻ります。
  1. 2007/10/17(水) 00:44:36|
  2. 仕事
  3. | コメント:1
<<画処理 | ホーム | お疲れちゃん>>

コメント

建築写真

こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。
中野さんの写真の美しさにいつもホレボレしています。
建築写真については同感です。
建築写真(竣工写真も)は『空間の中心』を理解っていただける方にお願いしたいものです。
ちなみに友人の建築家も『ナカサアンドパートナーズ』さんにいつもお願いしています。
『いい建築家はいい写真家でもある。』ともよく言われています。
やはり、お互いに空間やモノ・ヒトを相手にする職能だからでしょうかね。
  1. 2007/10/17(水) 18:10:56 |
  2. URL |
  3. 凸 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。