M.N.D

Masahiro Nakano Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光と影

DPP07D8041C010C35.jpg

Canon EOS 1DsmkIII EF50mm L

光と影。
写真表現で必ず付きまとう事ですね。
自分でも撮る前に一番に考える事かも。
まず光を読み取れる様になる事。
これが10年前の自分のスキルアップの主題でした。
その後5年程かかって光が見える様になってきたと自分では思っています。
それからは、光を作り出す事とコントロールする事。
これが最近までの主題。

その間にフィルムからデジタルに時代が変わって
一時Dレンジが広い方が画像としてはいいんだ、なんて言われてる時期もありましたが
やはり気持ちいい写真を作るには、適度なコントラストが必要だと思っています。
抜けの良いハイライトも好きですし
真っ黒の中にある微妙なディテールも好きですし。

最近60~70年代の巨匠と呼ばれる人たちの写真集をよく見ています。
そこには、やはり光と影が混在して
絶妙なバランスを保っています。

時代がデジタルになろうとも写真は写真。
adobe RGBだ、16bitだ、32bitHDRだ~
そんなの関係なく昔のフォトグラファーは、写真で勝負してた様に思います。
(知識として知っている必要はあると思いますが)

でも何でも出来てしまうデジタルなんで
余計に写真の綺麗さとは何かを昔の写真集とかで勉強したいですね。

え~とこう言う話になると出てくるのが
フィルムが良いとかデジタルが良いとかのお話

個人的意見で申しますと




フィルムだろうとデジタルだろうと関係ない
写真を撮れれば、ただそれでいいと言う事




オリジナル写真集ならMyBook
  1. 2008/04/28(月) 01:54:04|
  2. 仕事
  3. | コメント:5
<<いつも通りバタバタ | ホーム | ホテル広告撮影>>

コメント

ごぶさたしています

ごぶさたしています。

前回、14bitになって
ハイライトの飛びが少なくなったとありましたが
中野さんは高輝度側・階調優先機能は
お使いですか?
  1. 2008/04/28(月) 17:01:18 |
  2. URL |
  3. やぎ #9L.cY0cg
  4. [ 編集]

やぎさん

こんにちは。
高輝度優先は、iso感度が200以上でないと機能しないので
基本的に設定していないです。
詳細なテストをしていないですが
解像度が上がってS/N比が上がっているにも関わらず
mkIIよりも諧調が豊かになった様に思います。
ハイライト側が特に。
シャドー側は、あまり変わらない感じです。
あくまで個人的な感覚なのでご了承下さいね。
  1. 2008/04/28(月) 17:51:44 |
  2. URL |
  3. naka #-
  4. [ 編集]

こんにちは。いつもブログ拝見しています。

あえて聞いてみたいんですが、
1ds3のDレンジってどう思われますか?
他のデジタルに比べると広く、フィルムよりはだいぶ狭い、
といった認識ですか?

  1. 2008/05/03(土) 13:25:11 |
  2. URL |
  3. miyata #-
  4. [ 編集]

miyataさんへ

こんにちは。
Ds3ですがDレンジは、他のデジタルよりは広いと感じます。(ほんと若干ですが)
フェーズワンのDレンジには、到底及ばないのですが。
フィルムとは、まったく別ものと認識しているので比較は難しいのですが
ネガは、暗室で焼いているとレンジの広さは凄いなと改めて感じます。
ポジは、ポジの範囲しか持っていないので・・・。

Ds3は、高感度で独特のノイズが出ます。
S/N比の問題なのだと思いますが
ヘアーラインなどにブルーのノイズが入る傾向があります。

でも、これが100万円行かず買えるのは凄い事かと。
1D3と1Ds3・フェーズを使い分ければ無敵です。
Ds3で余計に思うのが5Dの凄さですね。
  1. 2008/05/03(土) 15:11:18 |
  2. URL |
  3. naka #-
  4. [ 編集]

中野さん

どうも、お返事ありがとうございます!
別物とはいえ、やはりネガには到底及ばないんですね。
参考になりました。ありがとうございます。
  1. 2008/05/03(土) 22:13:03 |
  2. URL |
  3. miyata #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。