M.N.D

Masahiro Nakano Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戯言

DPP07D90606172A37.jpg


先日撮影で名古屋へ行っていました。
仙台 → 東京 → 長野 → 名古屋 → 東京
と言う感じで
なんだか飛び回っている感じです。
明日は、東京で撮影なのですが
来週ロケハンで京都へ。

もう毎週どこかへ小旅行(仕事です)。

ブログを見ると小林幹幸さんも忙しいみたいだし。
他のカメラマンの方達も忙しそう。
でも圧倒的に昔より撮影仕事(世の中全般)が減っているそうだ。

撮影仕事が溢れる程あった時は、どのカメラマンにも仕事は自然と入ってきた。
デジタルカメラが普及した時に編集者などが簡単に写真も撮ると言う雑誌や企業も出てきて
カメラマンは、「仕事がない~」となった。
でも、広告写真のクオリティーを下げると結果
集客と収益が下がる事に気付きだした企業は、
また広告写真にお金を掛け始める。
雑誌は、世界的な不況で広告掲載がないのでカメラマンやライターの
ギャランティーを一律下げてきている。
ここまでが現在の状況だと考えています。

じゃ~これからは?
すでに始まっていると思うけど
カメラマンは、二極化するのでは。
自分が思う生き残れるカメラマンは、

・現代(今)の空気を撮影出来る人(撮影・照明・デジタルの技術も含めて)
・自分をプロデュース出来る人(情報を発信出来る)
・クライアントのマーケティングに特化した撮影(理解力)が出来る人

知っているカメラマンで上記3つを出来ている人は
ほぼ忙しく撮影している感じ。
これが1つでも欠けると仕事の量は激減していると思う。

クライアント目線で考えれば簡単な事なのでが
カメラマンって人種は自分も含めかなり頑固者。
自分中心や世の中の性にして逃げている方を多くみる。
「もったいないな~」なんて思うけど
若造の自分が言えた事ではないですよね。泣

仕事のあるカメラマンと仕事のないカメラマンの違いは
第三者的目線で見ていると見えてきます。
どんな業種でも同じ事が言えると思いますが・・・。

偉そうにすみませんです・・・
若造の戯言でした。

精進精進・・・





人気ブログランキングへ

1ポチで10ポイント入ります。
現在30位程。
順位を気にしない様にしてますがほんとは、嬉しかったりします。
今日も1ポチありがとうございます。
ブログ更新の活力です!!





UNITY もう一つのブログです。








SDカード・CFカード量販店の約半額・激安ネット販売

無印良品 食品から家具、衣類まで。 スタイリッシュな観葉植物

ファッションモール・ZOZOTOWN  スタイルストア
Bosa Nova campaign    お酒の大型専門店 河内屋
生キャラメル 花畑牧場

ペット館

豊富な品揃え コスメランド

人気の化粧品やスキンケア用品はお買い得商品満載の楽天市場で!


CONTREX 80%off   ケンコーコム

お子さんの成長記録を写真集で作ってみませんか?…
オリジナル写真集「MyBook」
























  1. 2009/06/07(日) 00:29:43|
  2. 仕事
  3. | コメント:0
<<多摩蘭坂 | ホーム | SIGMA DP2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。