M.N.D

Masahiro Nakano Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚式2

DPP07D50C0F0B2C22.jpg

Canon eos1Ds EF135mm f2.0 L
今週の月曜日契約会場のスタッフの結婚式でした。
自分は、サブで入り全てデジカメにて撮影。
なんで塩田さんが撮影してる隅っこ方からパチッと。
ほんとにおめでと~!!
神戸でも頑張ってね。

人気blogランキングへ←写真が良かったらポチッと投票お願いします。クリックで10ポイント入ります。
  1. 2005/12/16(金) 00:27:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<ハワイの夕景(モノクロ) | ホーム | 空港で>>

コメント

こんにちは、忙しい中ありがたい返事ありがとうございます。いろいろな人の話を聞くことが多く、日々何が、もともとの自分のスタイル(撮り方)か困惑してしまい。拝見した一枚の写真から、なんともいえないものを、感じコメント入れさせていただきました。もともとの気持ちの持ち方を思い出せました。有難うございます。
  1. 2005/12/16(金) 15:14:49 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

撮影スタイルを決めるのは自分自身です。
人がどうのこうの言っても信じるべき道は、自分で切り開くしかないのです。
それが自信にもなり自分の撮影スタイルが磨かれていくと自分は思います。
自ずと周りも共感してくれる事でしょう。
正直これが正解なんてものは、ないのかもしれません。
助言してくれる人も好意で言ってるので無視するのは良くはないです。
自分は、助言してくれた事を全て試してみて自分の中で共感を持てたら突き詰めてみます。
合わなかったら「残念だけど自分には合わなかった」と思いその人に正直に言う様にしてます。
人に何か言われると言う事は、人に期待されていると感謝する様に自分はしてます。
だって、諦められたら人は自分に何も言わなくなるでしょ。
だから、忠告や助言は感謝なのです。
でも、自分が人にする時に注意したいのが
忠告や助言は、人を傷つけやすいと言う事。
「少し控えめに」
これが大切です。
決して「間違えている!」などの感情を持って話してはいけません。
「人にやさしく」

PS:自分の写真に共感していただき有難うございます。
  1. 2005/12/17(土) 13:32:02 |
  2. URL |
  3. naka #-
  4. [ 編集]

有難いご返事ありがとうございます。気持ちで素直にとても嬉しい言葉を頂いた思いです。自分も、自分というスタイルを持ちつつも迷えたことに感謝しています。お陰で気持ちをこめてシャッターが切れるようになりました。少しでも話をしてその人らしさを少しでも引き出せたら幸せです。最後にありがとうの変わりに堅く握手していただいたときには、涙が出そうになりました。かっこいいといわれる写真を形で撮ろうとしていたこともあり改めてすがすがしい気持ちでカメラ・レンズの掃除をしています。目で見る写真(気持ちで感じる写真)をこれからも拝見させて頂きます。
  1. 2005/12/19(月) 12:57:07 |
  2. URL |
  3. TAKA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luceluce.blog31.fc2.com/tb.php/97-02453a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。